Fones Visuas 医療機関向けサイト
Fones Visuas 医療機関向けサイト
資料のご請求や導入については こちらから問い合わせください

サービス全体像

SERVICE

フォーネスビジュアスの全体像

フォーネスビジュアス検査受診から生活習慣改善サポートの流れ

継続してサービスを受けていただくことで、生活習慣改善の効果や疾病リスクの推移をご確認いただけます。

健康改善サポートの流れ

①お申し込み

医療機関に直接お申込みいただきます。

②医療機関での問診・採血

問診と検査についての説明をします。 【検査でわかること】 ・将来の疾患予測 4年以内の心筋梗塞・脳卒中発症リスク、5年以内の肺がん発症リスク ・現在の体の状態 耐糖能、肝臓脂肪、アルコールの影響、心肺持久力 (最大酸素摂取量)、内臓脂肪、安静時代謝量

当検査のみ受診いただく場合は、事前の食事制限は不要です。

③検査結果の受領と医師による診療

検査結果報告書の内容をご確認の上、受診者へ検査結果をご説明いただきながら、診療にご活用ください。

フォーネスビジュアス検査の技術的な解説や、各検査項目の詳細内容、従来の検査との関係性についてご案内するセミナーをご用意しております。

④コンシェルジュによる健康相談と生活習慣改善メニューのご提案

専門スタッフ(保健師または管理栄養士など)による健康相談(1回40分)を通して、生活習慣改善メニューを提案し、受診者の行動変容をサポートします。

対面ではなく、オンラインによる実施となります。

⑤専用スマートフォンアプリを活用した生活習慣改善メニューの実践

受診者のライフスタイルや気持ちに合わせて取り組めるように、アプリ上でサポートサービスを提供します。 ・運動サポート ・睡眠サポート 今後、サポートメニューを追加していく予定です。

⑥コンシェルジュによる健康相談と生活習慣改善メニューの再提案

2回目の健康相談(1回40分)を行います。 生活習慣改善メニューの取り組みによる身体や心境の変化をヒアリングし、現状を踏まえてメニューの見直しと提案をします。

対面ではなく、オンラインによる実施となります。

医療機関での診療に加え、生活習慣の改善を目標とした健康相談とフォロー体制を備えていることがフォーネスビジュアスの特長です。
受診者の健康に対する意識を高めるために、受診者が現在の身体の状態を把握し、将来どのような疾病リスクがあるのかを理解できるように、医師から検査結果の説明をしていただきます。
フォーネスビジュアスは、検査にもとづく医師の診療とあわせて、検査結果に応じた具体的な生活習慣改善のためのアドバイスをコンシェルジュが行い、受診者一人ひとりに適した健康促進をサポートするアプリを提供します。

コンシェルジュによる健康相談およびアプリは、フォーネスビジュアス検査ご利用者に、フォーネスライフからご提供するサービスです。
これらのサービスは、生活習慣の改善を支援するものであり、検査結果の改善や、疾病の診断、治療、予防等を目的としたサービスではありません。

フォーネスビジュアス検査提供フロー

検査サービス提供フロー ※結果納品・返却では、フォーネスライフ株式会社のアドバイザーが監修し、同社事業倫理等検討委員会で承認を得た「フォーネスビジュアス検査結果報告書」と、その読み方を解説した「フォーネスビジュアス検査ガイド」をご提供します。


医療機関にて採取された検体を衛生検査所に集め、一時保管した後、米国SomaLogic社に空輸し解析します。 その後、SomaLogic社の解析結果から作成した検査結果報告書(将来の疾患予測と現在の体の状態)ならびに「検査ガイド」をフォーネスライフから医療機関にお渡しします。 事前に検査結果報告書の内容をご確認の上、医師から受診者へ検査結果をご説明いただき、必要に応じて定期的な検査のご利用も推奨いただきながら、診療にご活用ください。 当社にて、医師から受診者へのご説明のための参考資料はもちろん、セミナーの開催等、サポート体制を整えておりますので、安心して導入いただけます。 また、当社は、コンシェルジュによる健康相談サービスやアプリサービスのご提供を通して、検査ご利用者の生活習慣の改善をご支援いたします。